修理日記

当店ではカード決済とPayPayでのお支払が可能ですが、カード決済については店主がお店にいる平日夜間でお願いします。もしくは修理を依頼いただく際にカードでの支払いと申し付けていただければ修理完了後にカード決済のリンクを送付させていただきますのでそのリンクより処理ください。入金確認後のお渡し、もしくは発送となります。よろしくお願いします。

当店で修理依頼表にご記入いただくメールアドレスですが、パソコンからのメールを受信できるアドレスをご記入いただくようにお願い致します。また修理依頼表には携帯電話番号、ご住所も念の為に記載願います。修理が完了してもなかなか連絡がつかず困ることがあります。こちらからの連絡メールはパソコンから送信しますので、どうぞよろしくお願い致します。

2019年10月1日から消費税が上がる予定ですが、それに伴い、キャッシュレス消費者還元事業というものが、開始となります。(期間は2020年6月まで)当店においてもお客様の利便性をはかるためにクレジットカード(Square)、Paypayご利用の方には5%還元となるように申請中です。10月1日以降、お客様のメリットある方法で決済いただければと思います。よろしくお願いします。

ミノルタの修理依頼が届いています。その昔、店主の同級生も何人かミノルタの堺工場で勤めていました。また、店主のサラリーマン時代には勤めていた会社がミノルタカメラの輸出手続きを請け負っていました。今思うとミノルタα7000が世にでた時で、ミノルタの最盛期だったのかもしれません。今もミノルタの技術、DNAはとあるメーカーのデジタルカメラで生き続けているようですが、できることなら「ミノルタ」として残っていてほしかったメーカーの一つです。

8月の営業日時は夏季休暇も含めて変則的になっておりますので、ご来店戴きます前には必ずホームページ上の営業日時カレンダーをご確認の上、ご来店いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

こちら超人気のオリンパスペンS、シャッター羽根が粘っていたため、分解の上、清掃整備を行いました。全体整備ではモルトの張り替え、ファインダー部の清掃、露出の調整も行います。お手元にオリンパスペンSがあれば、ぜひ修理して末永く使ってあげてください。

1966年登場、キヤノンデミEE17の修理依頼を頂戴しました。ハーフサイズカメラですが、F1.7の明るい高性能レンズが搭載されています。この個体はシャッターが切れなくなっていたため、シャッター羽根及びガバナー部分解を清掃、露出精度の調整も行いました。小型軽量で今も人気のこのカメラ、お手元にあればぜひ修理して末永く、大切に使ってあげてください。

先の西日本豪雨災害により被災した写真を洗浄して持ち主のものへとお返しする活動、その活動が昨日7月23日、毎日放送のミントという番組の中で紹介されました。現在大阪でもその活動が継続中です。ご興味ある方はぜひ「真備町写真洗浄@あらいぐま大阪」というFacebook、Twitterのページをフォローしてください。「写真の持つ力」は限りない可能性を秘めています。写真に携わるものとして、写真への恩返しという意味合いも含めまして、店主もこの活動に参加しています。

1977年登場のニコンFMの修理依頼を頂戴しました。この個体は巻き上げストッパーレバーの劣化による変形があり、何度も巻き上げができてしまうという症状で、部品交換を行い、修理しました。その他、モルト交換、各部調整、各部クリーニング、シャッタースピードの調整等行っています。

赤城耕一先生の写真集「録々2」が入荷いたしました。こちらは先日の東京アートブックフェアにおいて特別限定販売された写真集です。部数限定の、実に価値ある写真集です。関西では篠原カメラでしか入手できない写真集です。昨年の「録々」に続き、赤城先生独特の視点によるスナップ写真が満載です。しかも編集、構成はこれまた著名な写真評論家のタカザワケンジ先生の手によるもの。素晴らしい!!部数は10部のみ。価格は税込み1,500円。先着順です。関西の赤城耕一先生ファンの方、お急ぎください!!