ブログ

EXAKTA66+TELE-XENAR 150mm F4 + Vega90mm F2.8、ドイツの中判カメラEXAKTA66とレンズ2本(シュナイダーのTELE-XENAR、ロシアのVega)のセットです。完動品ですが、ラバー部分が少し白くなっています。委託品で価格は30万円(税込み)です。

旧ソ連製のカメラ、Zenit-Cとレンズはインダスター5cmF3.5です。革ケース付きの完動品です。状態は並といったところでしょうか。委託品になります。価格は税込み10,000円です。結構可愛いのでお散歩カメラに良いかも。

モスクワの味、パルナスファンの方も注目!(笑)

フランス製のFOCA。どことなく上品な感じがします。実際にそう感じるんですよね~。こちら総合整備ということで無事完了いたしました。長くお使いいただけることと思います。ありがとうございます。

コンタックスS2のミラーズレ、同じ様にミラーがずれています。写真のようにミラーが前にせり出してきて斜めになっています。最終的にマウント部分に引っかかったりしてミラーアップの原因になります。そうなる前にぜひ直しておきましょう。コンタックスS2のみならず、京セラのカメラに共通して見受けられる症状です。なおミラーズレのみの限定修理であれば税込み5,400円になります。

ロモのスメナ8Mです。とてもよく写るカメラだそうです。こちらの個体は鏡胴部分にガタツキがありましたので修理いたしました。

コンタックスS2の修理です。コンタックスや京セラのカメラはミラーが前にずれてくることが多く、こちらの個体にもその症状が見られます。ミラーを一度剥がして再度貼るしかありません。

2019年1月20日(日曜日)開催予定の「大阪24区を巡る旅」阿倍野区は、おかげさまで定員に達しましたので締切とさせていただきます。どうもありがとうございました。次回は2019年3月に生野区を旅する予定です。どうぞよろしくお願いします。

修理のご依頼をいただいておりますフジカミニ。手のひらにすっぽりと収まるとっても可愛いカメラです。1964年発売で女性用に開発されたものだとか。悪くなった部分を修理し、総合整備。末永くお使いいただけますように。